ミュージカル「テニスの王子様」(青学)のまとめ集

ミュージカル「テニスの王子様」(青学)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

眞嶋秀斗(桃城 武 役)Mashima Syuto 25

眞嶋秀斗(桃城 武 役) - 眞嶋秀斗

眞嶋 秀斗(ましま しゅうと、1995年8月8日 - )は、群馬県出身の日本の俳優。エイベックス・マネジメント所属。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・眞嶋秀斗のまとめ集

眞嶋秀斗のブログ

眞嶋秀斗のtwitter

6日前

@Smashimashi

RT @bokumahou: 続きまして眞嶋さんにコメントも頂きました‼ こちらも要check☺ ▼公式HP avex-management.jp/lp/magical-rea… #僕魔法 #眞嶋秀斗
1週前

@Smashimashi

RT @bokumahou: 皆さまお待たせしましたッ‼️ 朗読劇「僕らは人生で一回だけ魔法が使える」メインビジュアル公開‼️ 高野洸さん演じるアキトが仲間たちと一体どんな魔法を使う事になるのか…! 彼らの人生を是非とも劇場でご覧ください☺ ▼チケット購入はこちら http…
3週前

@Smashimashi

Twitterを見てくださっている皆様。 2019年 明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします! 眞嶋秀斗
3週前

@Smashimashi

「"斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世"『蒼』THE PRIDE」全13公演、オルタナティブシアターへお越しくださった皆様、本当にありがとうございました! そして、2019年7月、東京・大阪にて上演される「”斬劇『戦国BASARA』… twitter.com/i/web/status/1…
3週前

@Smashimashi

「"斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世"『蒼』THE PRIDE」11,12公演目が終了いたしました。 お越しくださった皆様ありがとうございます! 明日30日(日)は、12:30〜 オルタナティブシアターでお待ちしています。
3週前

@Smashimashi

「"斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世"『蒼』THE PRIDE」10公演目(笑劇)が終了いたしました。 お越しくださった皆様ありがとうございます! 明日29日(土)は、12:30/17:00〜 オルタナティブシアターでお待ちしています。
3週前

@Smashimashi

「"斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世"『蒼』THE PRIDE」8,9(笑劇)公演目が終了いたしました。 お越しくださった皆様ありがとうございます! 明日28日(金)は、19:00〜 オルタナティブシアターでお待ちしています。

(^○^) 2ちゃんねる(眞嶋秀斗)

眞嶋秀斗の関連動画

2018/12/22
2作連続上演「戦国BASARA」眞嶋秀斗・沖野晃司ら出演の「蒼」開幕 - ステージナタリー
2018/02/28
斬劇『戦国BASARA』第六天魔王 伊達政宗 役 眞嶋秀斗
2017/02/01
政宗&幸村以上に好敵手?「斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い」眞嶋秀斗&松村龍之介インタビュー
2015/12/24
ミュージカル『テニスの王子様』古田一紀、眞嶋秀斗、川上将大、森田桐矢
2013/01/28
マッシューチャンネル with 眞嶋秀斗

眞嶋秀斗のQ&A

2年前
政宗&幸村以上に好敵手?「斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い」眞嶋秀斗&松村龍之介イ... ←この記...
政宗&幸村以上に好敵手? 「斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い」眞嶋秀斗&松村龍之介インタビュー ←この記事どう思う? 戦国時代を舞台に、伊達政宗や真田幸村といった武将たちが活躍す..

ミュージカル「テニスの王子様」(青学)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

ミュージカル「テニスの王子様」(青学)について

『ミュージカル・テニスの王子様』(ミュージカル・テニスのおうじさま)は、週刊少年ジャンプ(集英社刊)にて連載された許斐剛による少年漫画『テニスの王子様』を舞台化したミュージカル。「男性のみのキャスト陣」「少年漫画の舞台化」「スポーツ物」との条件が揃った作品は過去類を見ず、当初は製作者側も手探り状態で作り上げた。製作者・出演者を含めてテニスのルールを知っていたのは初代大石役を務めた土屋のみであり、公演で使用したラケットは土屋の私物であった。また、人によっては近寄りがたさを感じる「演劇」という媒体であった上、「人気漫画作品の舞台化」と言うメディア展開は、当時としては一般的にはまだ馴染みの薄いものであった。 そのため、初演当初は原作・アニメファンの認知度や関心も低く、前売りチケットはほとんど売れず、初日は座席が3分の1しか埋まらなかった。しかし、口コミなどにより徐々に客足は増加、千秋楽では立ち見客が出るまでとなり、追加公演や原作を追う形でのシリーズ公演を重ねる人気ミュージカルとなった。

公式ホームページ

公式blog

公式twitter

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク